米寿祝いの贈り物
喜ばれている米寿のお祝い品・贈り物
米寿祝い詩

米寿を祝い、益々のご健勝の願いと尊敬の思いを込めて作った祝い詩です。

大切な方の米寿祝いにふさわしい素敵な贈り物を紹介させていただきます。

米寿祝いの贈り物 1

名前の詩の贈り物
ありがとうございます。17,862名様の名前の詩を作詞・彫刻させて頂きました!
名前の詩、マサエ様の米寿祝いの一例。

名前は私たちが生を受けて最初にもらったプレゼント・・・
幸福な人生でありますようにと両親の願いが込められた私たちの名前。 その大切な名前の音を縦糸に、幸せの言葉を横糸にして織り上げたご本の名前の詩を彫刻します。 先様の幸せの願いと感謝や祝福の思いを刻む特別の贈り物です。


名前の詩の写真立て 名前の詩のクリスタル楯 名前の詩のグラス・有田焼 名前の詩の祝い酒
写真立て クリスタルの楯 グラス・有田焼き 祝い酒
店長より一言
がらすろまんの商品は全て手作りの一点物なのですが、 特にこのお品は他には決して存在することがない唯一無二の贈り物です。 先様のために名前の詩を作詞することから始り、数編の候補の中から一つをお客様に選んでいただいて、 メッセージと共に彫刻をして完成に至ります。 手間ひまをかけて何よりも心を込めて贈るとっておきの贈り物です。 大切な方にいつかは贈りたい唯一無二お品。米寿お祝いの今がその時かもしれませんね。

米寿祝いの贈り物 2

祝い詩の贈り物
米寿祝い詩

巻頭の当店オリジナルの米寿祝い詩を贈り物のページで掲載しておりましたところ 「この詩を彫刻して!」の多くのお客様からのお声に押されて商品化しました。 初めは写真立てだけの商品が更なるお客さのリクエストで充実した品揃えになりました。 お蔭さまで今は大人気のお品に育ちました。


祝い詩の写真立て 祝い詩のクリスタル楯 祝い詩の有田焼 祝い詩の酒・芋焼酎・麦焼酎があります。 祝い詩の酒・焼酎とグラスのセット。
写真立て クリスタル楯 有田焼 酒・焼酎 祝い酒セット
店長より一言
米寿祝い詩は落款を含めて10行で構成されています。それに加えて絵柄やメッセージを 限られた彫刻面にバランスよくまとめるのに苦心しましたが完成させることができました。
この中でどのお品にするか迷われたらクリスタル楯はいかがでしょう。 限りなく透明に近いクリスタル製の楯に贈る想いをしっかりと彫り込みます。 いつまでも続く輝きとズッシリとした重さは贈る想いを際立てます。

米寿祝いの贈り物 3

誉の酒

大好評の定番祝い酒です。もちろん米寿祝いの贈答用や記念品として大人気です。
先様のお名前を前面に、そして賞賛の思いを簡潔に表現したい。 この2点にこだわり完成させたラベル風のデザインをお酒の瓶に彫り込みます。ドーンとご本人が真ん中です。


誉の酒
誉の酒と米寿祝い酒のセット
誉の酒と季節のグラスのセット
誉の酒と色キセグラスのセット
誉の酒と名前の詩の酒のセット
ドーンとご本人が真ん中の定番彫刻祝い酒。
店長より一言
一升瓶や二升五合瓶をドカーンとプレゼントするのは迫力があっておすすめですが、 四合瓶の単体一本でも充分な存在感があります。また、四合瓶の場合は他の商品と組み合わせた 「誉の酒セット」も大変好評です。「季節のグラス」「色キセグラス」「米寿祝い詩の酒」 「名前の詩の酒」との木箱詰めセットは見逃せない米寿祝いの贈り物です。

米寿祝いの贈り物 4

知足の酒杯

「吾唯足知」ワレ タダ タルヲ シル・・・石庭で有名な龍安寺の知足の蹲踞(つくばい)です。
禅の格言ですが中心の口を共用して四つの漢字が図案化されています。水戸光圀公が寄進したことでも知られています。このデザインをグラスの底にしっかりと彫り込みます。
お名前は定番人気の遊墨書を彫刻する贅沢な酒杯です。刻印するのはシンプルで透明度が高く、臼型で底厚のズッシリとした安定感のあるこのグラスと初めから決めていました。


知足の蹲踞(つくばい) 真上から見ると 吾唯知足をしっかりと彫り込んでいます お名前は遊墨書で彫刻します
知足の酒杯
店長より一言
「吾唯足知」多くの方の座右の銘とされている四字熟語でもあります。 足ることを知れば心は穏やかで幸せであるということを四つの文字で簡潔に表現されています。 漢字の口を共用した意匠がまたいいですね。いつかは商品としてお客様にお届けしたいと思っていました。
グラスの底に刻印をして上からじっくりと見て、感じ、味わい、楽しむグラス。 知足の境地で心豊かで心穏やかなあなたが尊敬している大切な方へ敬意を込めて贈りませんか。
今じわじわとご注文が増えています。米寿のお祝いに文句無しです。

88歳の米寿。瑞穂の国の特別な長寿のお祝い。

米寿はご承知の通り「米」の字を分解すると「八十八」となることから88歳を「米寿」といいますね。
私たちの日本を瑞穂の国と呼ぶことがありますが、瑞穂(みずほ)とはみずみずしい稲穂のこととあります。私たちの日本という美しい国を称するにふさわしい表現だと思います。 神代の時代から「米」を無くしては日本の歴史や国家の成り立ちに政治や経済、そして日々の生活に至るまで一言も語ることはできません。
また、「米という字はお米が実るまでに八十八回も手をかけるから」といわれますが、一朝一夕に実りの穂を得ることは出来ないということですね。 色んな事や人との出会い、喜怒哀楽を繰り返し心を震わせまた心穏やかに春秋を重ねて育む人生もまた然り。 瑞穂の国の民である私たちの拠り所のような大切な「米」の文字を冠した「米寿」は長寿のお祝いの中でも特別な存在のように思えます。
大切な方の88回目の誕生日、「米寿のお祝い」を寿ぐことのできる喜びと幸せをかみ締め。お世話になったご恩に対して感謝の心を添えた素敵な贈り物をお届けしたいですね。

今年米寿を迎えられる方はどのような時代を過して来られたのでしょうか。

2014年・平成26年に88歳の米寿を迎えられる方の生れ年を確認しておきましょう。
数え年では昭和2年・西暦1927年生まれの方です。
満年齢では昭和元年(大正15年)西暦1926年生まれの方になります。
本来は数え年の88歳で米寿のお祝いをしますが、 近年は満年齢の88歳で米寿のお祝いをされる方が多いようです。


◆お誕生 88年前のこのような時代に産声を響かせたのですね。

※西暦1926年 大正15年

【出来事】
・大正天皇が12月25日崩御されました。元号が「大正」から「昭和」になりました。

【経済・生活・文化】
・トヨタ自動車の前身となる豊田自動織機製作所が設立されました。
・チャールズ・チャップリンの映画「黄金狂時代」が日本では1925年12月17日に公開されました。
・川端康成の「伊豆の踊り子」が文芸時代に連載されました。

【流行語】
文化住宅 モダーン アッパッパ ハンドバック ラジオ
ラジオは3年前の関東大震災の発生により情報伝達の媒体としての必要性が認識され、1925年3月の 日本初のラジオ放送から1年でめざましい勢いで普及しました。それから88年、スマートフォンの 時代ですから技術の進歩は凄いですね。

【こんな歌が町で流れていました】お母様の背中で聞かれていたかもしれません。
 「この道はいつか来た道 ああそうだよ・・・」 作詞:北原白秋 作曲:山田耕筰 「この道」です。

【同い年の著名人】
 森英恵さん 菅井きんさん 瀬戸わんやさん 小川宏さん 星新一さん 小松方正さん 植木等さん
 マイルス・デイビスさん マリリン・モンローさん ジョン・コルトレーンさん
 

※西暦1927年 昭和2年

【出来事】
・日本初の地下鉄が上野〜浅草間で開通ました。
・大リーグヤンキースのベーブ・ルースが60本塁打の大記録を樹立しました。
・リンドバーグが大西洋無着陸横断飛行に成功しました。

【経済・生活・文化】
・芥川龍之介が35歳の若さで自殺しました。
・江崎グリコの(グリコのおまけ)もこの年に誕生しました。
・大正製薬のパブロンもまたこの年に誕生しました。

【こんな歌が町で流れていました】子守唄代わりに聞かれたかもしれませんね。
 「夕焼小焼の 赤とんぼ・・・」 作詞:三木露風 作曲:山田耕筰 「赤とんぼ」です。

【流行語】
 マルクスボーイ どん底 大衆 青い目のお人形 恋の逃避行

【同い年の著名人】
 堤清二さん 北杜夫 京唄子さん 城山三郎さん 童門冬二さん 藤沢周平さん
 ジャック・マイヨールさん ピーター・フォークさん アンディー・ウォーホルさん ロジャー・ムーアさん
 

◆二十歳の頃 大変な時代に青春を過されました。敗戦から一年後です。

※西暦1946年 昭和21年 〜 西暦1947年 昭和22年

【出来事】
・日本国憲法施行されました。
・戦後初の総選挙が行われました。
・東京地裁判事の山口良忠さんが配給食糧だけの生活して栄養失調で亡くなられました。
・電力制限で4日に1日が休電になるなど各地で電力不足が深刻になっていました。

【経済・生活・文化】
・味の素が「味の素」の生産を開始しました。
・ロッテが「ロッテガム」の生産を開始しました。
・進駐軍女性将校スタイルが人気になりました。
・着物やモンペをスカートや洋服に直した更生服が流行りました。
・長谷川町子さんの「サザエさん」の連載(夕刊フクニチ)が始まりました。
・映画の公演 カサブランカ 追憶 荒野の決闘 ガス燈

【こんな歌が町で流れていました】
 東京ブギウギ リンゴの唄 悲しき竹笛 東京の花売娘 かえり船 港が見える丘 夜霧のブルース

【流行語】
 あっそう ニューフェース ご名答 進駐軍 停電 裏口営業 青空教室 レクリエーション


1918年に終結した第一次世界大戦で戦勝国となった日本は好景気になりましたが、 1923年の関東大震災。1927年の金融恐慌。1930年の昭和恐慌と続き日本は疲弊して行きます。 そんな状況を打破しようと大陸進出を目論んだ軍部の一部により1931年に満州事変が起こります。
1937年に日中戦争が起こり、1938年には国家総動員法が制定されます。 1939年、ヨーロッパではドイツのポーランド侵攻により第二次世界大戦が始まります。 そして、1941年には日本がハワイの真珠湾を攻撃して太平洋戦争が始まってしまいます。 米寿をお迎えの方々が成人される頃の1945年に太平洋戦争が終了(敗戦)します。
今の日本では考えられない状況の中でお生まれになり、幼少年期をお過ごしになり成人されました。
この後、日本は戦後の混乱期を経て高度経済成長を遂げるのですが、引き続き米寿の方々が過された 時代をたどりたいと思います。<続く>

写真立や祝い酒の差し替え部分によく使われている米寿祝いのメッセージです。

まだまだ米寿、卆寿や白寿や百寿のお祝いもさせてくださいな。

お父さん 米寿おめでとうございます。 いつまでも元気でいてください。

お母さんの米寿を祝って贈ります。 素敵な笑顔をいつまでも。

おじいちゃんの米寿のお祝い。 いつまでも元気でいてね。

おばあちゃんの米寿の青春に乾杯! 明るい笑顔が大好きです。

お父さん 米寿おめでとう。 これからも頼りにしています。

米寿おめでとうございます。 お母さんは私達の道しるべ。

おじいちゃん 米寿おめでとう。 まだまだ米寿 いつまでも元気でいてね。

おばあちゃん 米寿おめでとう。 まだまだ米寿 目指すは百寿!

お父さん 米寿おめでとう。 まだまだ甘えさせてね。

お母さん 米寿おめでとう。 いつも本当にありがとう。

おじいちゃんの米寿を祝して。 尊敬と感謝を込めて贈ります。

おばあちゃんの米寿お祝い。 感謝の思いをこめて贈ります。

がらすろまんの米寿お祝いの贈り物はご本人のお名前にちなんだお品です。

私たちが生を受けて最初にもらったプレゼント。そして生涯変わらぬ宝物である「名前」を特別な形にしてお届けしています。 「今までありがとう。これからもますますお元気で」の思いを込めて米寿祝いにプレゼントしてはいかがでしょう。 きっと咲顔満開でお喜びいただけますよ。

中高年の同窓会。華やいだ心持ちで皆さん若返ったように見えますね。 それは恩師や旧知の友に会えた喜びと共に、自然と「名前」で呼び合う中で自分自身にも会えたような 懐かしくも新鮮な目で自分を確かめられたような思いからではないでしょうか?

ご自分にお名前をプレゼントしてくださったご両親様へ。そのご両親様にお名前をプレゼントしてくださったご祖父様やご祖母様へ 今度は米寿祝いにご本人のお名前を刻んだ素敵な贈り物はいかがでしょうか。 「本当にホントウにありがとう!」の思いを込めて、 改めてお名前を声に出してみましょう。きっと感謝がにじむ愛おしさと優しい思いが込み上げてきますよ。

米寿祝いのお品に込めたい「おめでとう」と「ありがとう」の思い。

大切な方の米寿祝い。心が伝わるお品が見つかるといいですね。

あなたにとって大切な方へのお祝い品ですから、あれこれとお悩みでしょうけれども大丈夫です。心を込めてお選びになったお品でしたらきっと喜んでいただけると思います。 少し長めのこの文章を先様のためにお読み頂いているあなたが選んだお品でしたらどこのお店で求められても素敵な贈り物になると思います。

贈り物に心を込めて…ギフト屋さんでよく見かけるフレーズです。当店でも使っております。贈り物に込めたいのはどんな心でしょう。福を祝う慶びの気持ちですね。日本には「寿ぎ=ことほぎ」という素敵な言葉があります。 祝意を言葉で述べることで「言祝ぎ」とも書きます。贈り物は寿ぎをカタチにしたものと言えるでしょう。自分の寿ぎを託すことができる贈り物と出会えるといいですね。

寿ぎは祝意--「おめでとう」を伝えることですが、もう一つの大切な心に感謝--「ありがとう」があります。当店はお客様のお気持ちをカタチにしてお届けしておりますが、 その原稿やメッセージカードのほとんどに「ありがとう」が含まれています。
家庭や会社を支えていただいて----ありがとう
上司でいてくださったことに-------ありがとう
励ましていただいて-------------ありがとう
育てていただいて--------------ありがとう
父や母でいてくれて-------------ありがとう
祖父や祖母でいてくれて---------ありがとう
あなたがいてくださって----------ありがとう
内容は違っても、そこには「先様の存在」「先様と出会えたこと」「先様と縁の糸で結ばれていること」への感謝の気持ちがあることに気づかされます。お客様の優しく心穏やかで温かい思いがお届けしている贈り物に息づいているようです。 そんな素敵なお客様から私共のお品が大切な米寿祝いとしてお選び頂いていることを誇りに思っております。

米寿祝いは人生の大きな節目のお祝いですからお品選びには色々と考えますね。

なによりも・・・・・・・・・・・・・・・・「感謝と祝福の思いがしっかりと伝わる贈り物でなければ」

そして・・・・・・・・・・・・・・・・・・・「大感激で心に残る物を贈りたい」

しかも・・・・・・・・・・・・・・・・・・・「いつも使える記念のお品」

できることならば・・・・・・・・・・・「先様のためだけに作られた特別の贈り物」

ちょっと欲張りかなと思いつつも、お探しの贈り物にはこんな感じの条件を付けておられませんか。
そうだとしたら、今回の米寿のお祝いをされる方はあなたにとって大切な方だと思います。 先様への思いの大きさに比例して贈り物選びのハードルは上がるからです。 一言で贈り物と言っても見つけるだけで至難の業のように思えてきます。

そして、もう一つの大切な条件「ご予算の範囲内で」となると更に難しくなる場合もあります。

大切な方への素敵な贈り物はきっと見つかります。

納得できる贈り物と出会えるまであきらめないでください。咲顔満開のあの方の笑顔を思い描くとワクワクするでしょう。 当店のお品を是非ご覧ください。お客様のご要望にお応えできる品々です。 ご覧頂いて「あっこれだ!探していた贈り物に出会えて良かった!」と思っていただければ光栄に思います。

ありがとうございます。毎日どこかのお客様にお品をお届けしています。

一つ屋根の下で暮らす家族へ 近所に住む親戚へ 遠い故郷の両親や祖父母へ  同じ職場の上司や同僚へ 転勤された上司へ 都会で暮らす子や孫へ・・・ 祝福・励まし・喜びや感謝の素敵な思いが込められたお品を毎日お届けしています。 きっと、それぞれの地域の言葉や言い回しで「おめでとう」と「ありがとう」が交わされて笑顔が広がっています。

小さな工房ですが日本中に私どもの商品を毎日どこかのお客様にお届けしています。 全ての都道府県のお客様からご注文をお受けしてお届けしました。 日本地図を眺めて今日もどこかで笑顔が広がっていると思うと大袈裟なようですが感慨深いものがあります。

お会いしたこともない私共に大切な贈り物を託してくださるお客様、ありがとうございます。
一つひとつの都道府県を地図で確認していると感謝の思いが改めて湧いてまいります。

北海道・青森県・岩手県・宮城県・秋田県・山形県・福島県・茨城県・栃木県・群馬県・埼玉県・千葉県

東京都・神奈川県・新潟県・富山県・石川県・福井県・山梨県・長野県・岐阜県・静岡県・愛知県・三重県

滋賀県・京都府・大阪府・兵庫県・奈良県・和歌山県・鳥取県・島根県・岡山県・広島県・山口県・徳島県

香川県・愛媛県・高知県・福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・宮崎県・鹿児島県・沖縄県・・・

日本のどこかにお住まいのお客様。そして、海外にお住まいのお客様。本当にありがとうございます。


店長の思い
いらっしゃいませ!がらすろまんへのご来店ありがとうございます。
店長の松永千春でございます。よろしくお願い申しあげます。
このWebサイトにご来店されるお客様は、お祝いでお届けする素敵な贈り物をお探しにおいでになられています。 優しく温かいお心でお越し頂いている方がほとんどですのでご来店のたびに幸せや慶びのエネルギーを持ち込んでく ださっているような気がします。
今までに多くのお客様に人生の大切な節目の寿ぎのお品を届けさせていただきました。 その度ごとに感じることがあります。それは、「素敵な贈り物は周りも幸せにする」ということです。
お品をお届けしたお客様からは、ありがたいお礼やお喜びのお言葉を頂戴しております。
「父の喜びの涙に祝宴の親戚一同がもらい泣き・・・」
「涙もろい母が今日は何があってもと宣言していたのに、息を止めてこらえていたのに、わっと・・・」
「満面の笑顔でもらった湯呑を宴席の間中ひと時も離さなかった祖母・・・」
「一升瓶の彫刻文字を自分の人生と重ねるように指先で触りながら読んでいたおじいちゃんの涙・・・」
頂戴したお手紙やFAXを読ませて頂いた制作スタッフの目もウルウルになることがよくあります。
お客様からお幸せのおすそ分けをして頂いているようで嬉しくなり感謝の思いでいっぱいです。 一つの贈り物が受け取られたご本人はもちろんのこと贈った方々を幸せで温かい気持ちにするんですね。
こんな素敵なお幸せの一時にほんの少しでも繋がらせていただいていることに心より感謝しております。
このWebサイトに掲載の詩、イラストなどの著作権はがらすろまんに帰属します。著作権者に無断で模倣およびコピー等の行為、文章・写真・画像・HTML・企画の一切の転載を禁じます。
ギャラリー

通信販売法表記
個人情報の取り扱いについて