古希祝いに贈る写真立て 古希祝い詩が彫られた特別の贈り物のご紹介です。

古稀祝い詩の写真立ての画像

古稀祝いの詩

古希祝い専用の写真立てです。


写真立ての画像 古稀祝いの画像。

巻頭の古希祝い詩を彫刻します。

古希祝いのページで装飾として掲載しておりましたところ「この詩を彫刻して!」の 多くのお客様からのお声に押されて商品化しました。初めは写真立てだけの商品 が更なるお客さのリクエストで充実した品揃えになりました。 お蔭さまで今は大人気のお品に育ちました。ありがとうございます。


古稀祝いの写真立て説明画像


デザインと差替え文字
差し替え文字は次の文字数まで入ります。
差替え文字数の画像

古希/鶴亀・松竹梅 古希/花装飾
古稀祝い詩/鶴亀・松竹梅 古稀祝い詩/花装飾

祝い詩の古稀/古希の漢字はお選びいただけます。


5日後にお届け

商品在庫は流動的ですのでタイミングにより売り切れの場合もございます。
在庫欠品の場合は入荷後の制作/発送になります。ご了承くださいませ。


■7,000円(税別)ラッピング代込みの価格です。
■写真立てのサイズ は縦140mm×横300mm。
■写真枠は 縦89mm×横127mm(L版/横型)
■写真を郵送して頂ければセットしてお届けできます。


ご注文はこちらから

古希祝い詩の写真立て
祝い詩の写真立て
FAX・メールで注文



リピータのお客様が増えている理由

古稀祝いの詩やメッセージをガラスの写真立てに彫刻をして、ラッピング代まで入ってのお値段が 7,560円(税込)。充分にご納得いただける金額だとは思いますがそれだけではありません。 それは、何と言っても「おめでとう」と「ありがとう」を伝えることできる商品であることをお認め頂いているからではないでしょうか。
リピーターのお客様が増えておられます。ありがとうございます。



古希の由来と贈り物

70歳の古希(古稀)は中国の唐時代の詩人、杜甫の詩「曲江」の中の「人生70古来稀(まれ)なり」の句から出た語とあります。 つまり当時70歳まで生きることは稀(まれ)だったということです。70歳を迎えることは大変おめでたいということで長寿の祝いとされていたのですが、現代の日本では70歳どころか88歳の米寿のや90歳の卆寿でもお元気な方が大勢いらっしゃいます。 日本人の平均寿命は長くなり古稀の70歳は長寿の入口のようですが、これから益々お元気で明るく過して頂いて卆寿や百寿のお祝いもさせて頂けるように素敵な贈り物でお祝いをしたいですね。 普段は直接口に出しては言わないけれども伝えたい大切な言葉を文字にしてお届けしませんか。写真立てやクリスタル楯やお酒の瓶に名前の詩や古稀祝い詩に加えて大切な一言を彫刻することができるお品がございます。とても喜ばれております。咲顔満開のお祝いになることうけあいです。




古希のお祝いにお届けした名前の詩です。

2015年1月以降にお届けした中から抜粋してご紹介します。
古稀と古希の使い分けはお客様のご意向にあわせております。

きわの緑 げる慶び かげさまの 古希の笑顔
俊男様へ ご家族からの古希祝いの贈り物でした。有田焼の焼酎杯に彫刻してお届けしました。
全部で6編の詩をご提案しました。

いて育てた ちの種 てい円満 どう家族と 咲かせる笑顔
正克様へ ご家族からの古希祝いの贈り物でした。日本酒に彫刻て古希祝い詩の酒器と一緒にお届けしました。全部で6編の詩をご提案しました。

ちのべに く花一輪 よらかに 古稀の笑顔
三咲様へ 女子高の教え子の皆様からの古稀祝いの贈り物でした。飾り気のない憧れの恩師にぴったりと喜んでいただきました。写真立てに彫刻して古稀祝い詩の酒器と一緒にお届けしました。
6編の詩をご提案しました。

配り優しく がいた人生 顔豊かに 古希の輝き
キミヱ様へ お孫さんご夫婦からの古希祝いの贈り物でした。写真立てに彫刻してお届けしました。
6編の詩をご提案しました。

る人生 事息災 ん謝の笑顔で どう家族と 古希の慶び
信勝様へ ご家族からの古希祝いの贈り物でした。麦焼酎に彫刻して古希祝い詩の酒とセットでお届けしました。5編の詩をご提案しました。

ちる幸せ どう家族と 顔重ねて 古希の慶び
ミツエ様へ お孫さんからの古希祝いの贈り物でした。クリスタル楯に彫刻してお届けしました。
6編の詩をご提案しました。

徳円満 ち日是好日 だまりの笑顔 ころ穏やか 古希の春
國彦様へ ご家族からの古希祝いの贈り物でした。6編の詩をご提案しました。写真立てに彫刻して古希祝い詩の酒器と共にお届けしました。

ょう涯青春 んき溌剌 溢れ活力 古希の笑顔
茂様へ お孫さんから古希祝いの贈り物でした。麦焼酎に彫刻して誉の酒とセットにしてお届けしました。
6編の詩をご提案しました。

ちる笑顔で どい円居 ん生豊かに 古稀の慶び
光司様へ ご家族からの古稀祝いの贈り物でした。クリスタル楯に彫刻してお届けしました。
6編の詩をご提案しました。

るい心で さえあい こまでこれた 古希の喜び
あさ子様へ ご家族からの古希祝いの贈り物でした。有田焼に彫刻してお届けしました。
6編の詩をご提案しました。

い天愛人 つも穏やか ころ豊に 古希の笑顔
慶子様へ ご家族からの古希祝いの贈り物でした。写真立てに彫刻してお届けしました。
6編の詩をご提案しました。

せる幸せ 感ゃの笑顔 たらの人生 つがなく 古稀の慶び
佳克様へ お孫さんからの古稀祝いの贈り物でした。日本酒に彫刻してお届けしました。
6編の詩をご提案しました。

あるい心で ちの種まき きいき人生 大に根ざし 古希の笑顔
政市様へ ご家族からの古希祝いの贈り物でした。日本酒に彫刻してお届けしました。
6編の詩をご提案しました。

徳円満 ち日是好日 だまりの笑顔 ころ穏やか 古希の慶び
國彦様へ ご家族からの古希祝いの贈り物でした。写真立てに彫刻してお届けしました。
6編の詩をご提案しました。

のる人生 つがなく 顔咲かせて 古稀の慶び
光江様へ ご家族からの古稀祝いの贈り物でした。写真立てに彫刻してお届けしました。
7編の詩をご提案しました。

からの人生 ん康長寿 ょう涯青春 古稀の笑顔
剛志様へ ご家族からの古稀祝いの贈り物でした。麦焼酎に彫刻してお届けしました。
7編の詩をご提案しました。

く円満 あわせ築いて ふれる笑顔 もち豊かに 古稀の慶び
利昭様へ ご家族からの古稀祝いの贈り物でした。クリスタル楯に彫刻してお届けしました。
6編の詩をご提案しました。

さねた研鑽 らぬく信念 んせい磨いて 古希の輝き
克司様へ お孫さんからの古希祝いの贈り物でした。有田焼に彫刻してお届けしました。
6編の詩をご提案しました。

顔で包む ちる幸せ ころ豊かに 古稀の慶び
実恵子様へ ご家族様からの古稀祝いの贈り物でした。クリスタル楯に彫刻してお届けしました。
6編の詩をご提案しました。

あるい心で かせた幸せ ぼれる笑顔 古希の慶び
昌子様へ お孫さんからの古希祝いの贈り物でした。写真立てに彫刻してお届けしました。
7編の詩をご提案しました。

ろげた絆 逢いに感謝 たらの人生 きいた喜び 古希の笑顔
秀和様へ ご家族様からの古希祝いの贈り物でした。写真立てに彫刻してお届けしました。
7編の詩をご提案しました。

ころ耕し みだす希望 きいき人生 大に根ざし 古希の慶び
耕一様へ 教え子の皆様からの古希祝いの贈り物でした。芋焼酎に彫刻してお届けしました。5編の詩をご提案しました。 中学3年生の時の学級担任の先生で卒業から25年経った今も慕われている恩師です。名前の詩のご提案後にわかったのですが「人生耕すのは今だ!」を口癖のように仰っていたそうです。 このお言葉と耕一様のお名前と人生大地に根ざしのフレーズが恩師のイメージにピッタリとハマっているとのことでこの名前の詩を選ばれました。ご本人も最高の古希の贈り物だ!と、とてもお喜び頂いたとのことでした。 私共も嬉しい限りです。ありがとうございます。

だまりの心で よこび誘い の指とまって 古稀の笑顔
ひろ子様へ お孫さんからの古希祝いの贈り物でした。写真立てに彫刻してお届けしました。
6編の詩をご提案しました。とってもお元気でお茶目なおばあちゃんへとのご依頼でしたがこの詩にされました。ほっこりとした素敵な笑顔が浮びますね。

花一輪 つけた幸せ ころ豊かに 古稀の笑顔
久美子様へ お孫さんからの古希祝いの贈り物でした。クリスタル楯に彫刻してお届けしました。
7編の詩をご提案しました。この詩とは別にお気に入りの名前の詩があり迷われた末に有田焼の湯呑を追加でご注文されてもう一つの詩はそちらに彫刻して届けさせていただきました。

てい円満 きいた幸せ 顔咲かせて 古希の春
カズヱ様へ ご家族の古希祝いの贈り物でした。写真立てに彫刻してお届けしました。
6編の詩をご提案しました。

ろがる絆 あいに感謝 ころつないで 古希の笑顔
日出子様へ 中学の教え子の皆様からの古希祝いの贈り物でした。有田焼の湯のみに彫刻してお届けしました。 6編の詩をご提案しました。 中学の3年間クラス替えがなかったためか本当に仲の良いクラスだったそうです。担任の日出子先生は優しくて女子の憧れだったとか。 先生は「みんなと出逢えて幸せよ」を口癖のようにおしゃっておられたそうです。先生の古希のお祝いを計画された7名の有志の方全員がこの詩を推されたそうです。 古希のお祝いの会で幹事さんが当時の先生の口癖「みんなと出逢えて幸せよ」の逸話を話しながら記念品を渡すと、湯のみを両手で包んで彫刻された詩を触りながら 「本当ね。こんな素敵な古希の記念品を頂戴できるなんてみんなと出逢えて幸せね」とお返しのお言葉が返ってきたそうです。

のる人生 つがなく たかに広がり もち朗らか 古希の笑顔
満幸様へ ご家族様からの古希祝いの贈り物でした。日本酒に彫刻してお届けしました。
5編の詩をご提案しました。古希祝い詩の酒かこの名前の詩の酒にするか最初は迷われていましたが古希祝い詩の酒にされました。お届けご指定日の三週間程前にご注文を されていましたが、一週間ほどして名前の詩の酒も作ってセットにしてくださいとのご依頼があり急遽作りました。どちらも日本酒で名前の詩の酒を金色仕上げにして古希祝い詩の酒を銀色仕上げにして の金銀セットにしてお届けしました。

あるい心で かせた人生 きの慶び 笑みこぼれ
真紗子様へ ご家族様からの古希祝いの贈り物でした。写真立てに彫刻してお届けしました。
5編の詩をご提案しました。
10年前に還暦のお祝いに遊墨書の有田焼をお届けしたお客様からのご注文でした。 とてもお喜びになって現在も大切にお使いいただいているそうです。 今回の名前の詩の写真立ても大満足で早速ご家族のお写真を入れて楽しんでおられるご様子です。

り越えた れない信念 さねた努力 かんだ人生 古希の輝き
暢克様へ 会社の従業員の皆様からの古希祝いの贈り物でした。日本酒に彫刻してお届けしました。
5編の詩をご提案しました。

せる幸せ 感やの笑顔 ころ豊かに 古希の慶び
嘉子様へ お孫さんからの古希祝いの贈り物でした。写真立てに彫刻してお届けしました。
7編の詩をご提案しました。

んじん要の きな繋いで つまる笑顔 もち豊かに 古稀の慶び
和晃様へ ご家族様からの古希祝いの贈り物でした。芋焼酎の瓶に彫刻してお届けしました。
6編の詩をご提案しました。
この特別な焼酎にふさわしい特別の酒杯で味わってもらいたいからと遊墨書の有田焼を一緒にお届けしました。 ご家族様からのお心づくしのプレゼントに「おいしい絆酒だ」と涙を浮かべて味わっておられたそうです。いつまでも心に残る古希のお祝いができたとご連絡を頂戴しました。

たかな心で あがとうの にやか人生 古希の慶び
百合子様へ 息子さんからの古希祝いの贈り物です。クリスタル楯立てへの彫刻です。
6編の詩をご提案しました。

てい円満 あまる笑顔 ん生豊に 古稀の慶び
勝治様へ 息子さんご夫婦からの古希祝いの贈り物でした。有田焼の湯のみに彫刻してお届けしました。
7編の詩をご提案しました。



古稀(古希)は長寿祝いの中で特別な存在

長寿祝には様々あり、それぞれにその由来ありますが、70歳の古稀祝(古希祝)の名前の由来は特別ですね。
還暦は生まれた年の干支に「還る」の意味ですね。
その他の長寿御祝は、
古稀(古稀)70歳は「人生七十古來稀」の一文が入った杜甫の詩が出典。
喜寿77歳は「喜」のくずし字の七を3つ重ねた形から。
傘寿80歳は「傘」のくずし字の八と十を重ねた形から。
米寿88歳は「米」の字を分解すると八、十、八に分かれるので。
卒寿90歳は「卒」のくずし字「卆」が九十と読めることから。
白寿99歳は「百」か一を引いた数だから。
百寿100歳は「百」歳。
茶寿108歳は「茶」の字を分解すると十が二つ、八十と八になり合計108。
皇寿111歳は「皇」の「白」が99、「王」が12で合計111になるので。
という具合にその年齢の数と漢字の形から長寿名が付けられているのですが、
古稀祝(古希祝)は特別ですね。
辞書で調べると、杜甫の詩「曲江」の中の「人生70 古来稀(まれ)なりの句から出た語とあります。 恥ずかしながら、杜甫の「曲江」を知らずに長寿を祝う内容の詩かなと思っていたのですが、気になり調べてみると違いました。杜甫は官僚で52歳の時に曲江の地に左遷された時に失意の胸中で詠んだ詩だそうです。


杜甫 曲江

70歳を古稀と呼ようになった「人生七十古來稀」の一文が入った杜甫の詩、曲江です。

(訓読では)
「朝より回りて 日日に春衣を典し
毎日 江頭に酔いを尽して帰る
酒債は尋常 行く処に有り
人生七〇 古来稀なり
花を穿つ蝶は深深として見え、
水に点ずる蜻は款款として飛ぶ。
伝語す 風光共に流転して
暫時相賞して 相違ふことな莫かれ」

(つぎのように要約できるそうです)
「朝廷の勤めから帰って来ると毎日のように、春着を質に入れ、曲江の辺に出かけては酔って帰って来る。
酒の借金はいつもの事で至る所にある。
どうせ人間は七十歳迄は滅多に生きられるものではない。
だから今のうちに借金しても酒を飲んだり、好き勝手をしよう。
花の間を縫うようにして飛ぶ蝶々はいかにも奥深くかすかに見えており、
水面に軽く尾をつけながらトンボはゆっくりゆっくり飛んでいる。
こうした長閑な光景に問いかけようではないか。我が身も春の光も諸共
に移り変わっていくのだね。暫くの間はお互いに褒めあって自然も私も
一体なのだと言って欲しいものだ」

左遷された失意の中で…との注釈があれば酒におぼれちゃったのかなあ。と凡人の私は思ったのですが、いやいや人生を達観した胸中だったのかもしれませんね。
現在の長寿社会では70歳の古稀祝からが長命の寿ぎといったところでしょうか。
70年の人生、重みがありますね。ここは古希祝い詩の酒名前の詩の酒 あるいは誉の酒の美味しいお酒を知足の酒杯にそそいでお祝いを・・・いかがですか。



古希祝いのメッセージ例

古希おめでとう。今の幸せはお父さんのおかげです。
古希おめでとう。これからもお母さんと共に元気でいてください。
古希おめでとう。卆寿や米寿や百寿のお祝いもさせてくださいな。
お父さん古希おめでとうございます。 いつまでも元気でいてください。
お母さんの古希を祝って贈ります。素敵な笑顔をいつまでも。
おじいちゃんの古希のお祝い。いつまでも元気でいてね。
おばあちゃんの古稀の青春に乾杯! 明るい笑顔が大好きです。
お父さんおめでとう。 まだまだ古稀 いつまでも元気でいてね。
お父さん古希おめでとう。 これからも頼りにしています。
古希おめでとうございます。 お母さんは私達の道しるべ。
おじいちゃん古希おめでとう。 まだまだ古希いつまでも元気でいてね。
おばあちゃん古希おめでとう。 まだまだ古希目指すは百寿!
お母さん古希おめでとう。 いつも本当にありがとう。
おばあちゃん古希おめでとう。 いつまでも一緒にいようね。
おじいちゃんは我家の大黒柱。 頼りにしています。
おじいちゃんの古希を祝して。 尊敬と感謝を込めて贈ります。
おばあちゃんの古希お祝い。 感謝の思いをこめて贈ります。



よくあるご質問

質問 古稀と古稀はどちら使えばいいでしょうか?
答え 古稀祝いの出典は中国の唐時代の詩人、杜甫の詩「曲江」の中の【人 生 七 十 古 來 稀(人生70 古来稀(まれ)なり・・・】の句であることから本来は「古稀」なのですが「古希」が常用漢字となっています。 当店のお客様は古稀祝いの由来となった本来の「古稀」をご採用になるお客様が多いようです。がらすろまんでは「古稀」と「古希」どちらでもよいと解釈しております。 したがいまして彫刻文字や熨斗(のし)の「古稀御祝」「古希御祝」の文字はお客様のご指定の文字を使っております。

質問 古稀祝い詩の「古稀」の文字は「古希」にもできますか?
答え はい、できます。オーダーフォームに「古稀」または「古希」を選ぶボタンを設置しております。

質問 熨斗の表書きは「古稀御祝」と「古希御祝」どちらになりますか?
答え 熨斗の選択項目に「古稀御祝」と「古希御祝」の両方をご用意しております。ご希望をお選びください。

質問 彫刻の文字はパソコンでは出ない外字や旧字体には対応できますか?
答え どんな漢字でも対応します。言葉で説明しにくい文字は写真をメールで送って ください。

質問 複数個を注文した場合は、中身が分かるようにしてもらえますか?
答え 付箋紙を付けてお届けいたします。

質問 包装はしてありますか?
答え 全て贈り物用の包装をしてお届けします。

質問 先方に直接送る場合、金額がわかるような納品書等は入らないですか?
答え もちろん入れません。

質問 写真立てに写真をセットして送ってもらえますか?
答え お写真を郵送していただいてセットしてお届けしております。


綺麗にラッピングしてお届します。

お客様のお手元に届くときには先様が女性の場合はピンク、男性またはご夫婦の場合はグリーンの包装紙でお包みします。

ラッピング




送料と納期

■ご注文から発送までの日数は商品により異なります。
名前の詩以外の商品はご注文から5日後の発送です。
名前の詩の商品はご注文から14日後の発送です。

緑色文字は発送日からの最短のお届け日です。(福岡県から発送します)
■20,000円以上(税別)のお買上の場合は送料は無料です。
※配達時間指定で可能な時間帯。
午前中/12時〜14時/14時〜16時/16時〜18時/18時〜20時/20時〜21時
※配達地域により最短のお届け日では時間指定ができない場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。

商品の出荷から到着までの目安と送料(税込)
北海道 北東北 南東北 関東 信越 北陸
翌々日 翌々日 翌々日 翌々日 翌々日 翌々日
北海道 青森県
秋田県
岩手県
宮城県
山形県
福島県
茨城県
栃木県
群馬県
埼玉県
千葉県
神奈川県
東京都
山梨県
新潟県
長野県
富山県
石川県
福井県
\1,900 \1,092 \1,092 \1,061 \1,061 \988

中部 関西 中国 四国 九州 沖縄
翌日 翌日 翌日 翌日 翌日 翌々日
静岡県
愛知県
三重県
岐阜県
大阪府
京都府
滋賀県
奈良県
和歌山県
兵庫県
岡山県
広島県
山口県
鳥取県
島根県
香川県
徳島県
愛媛県
高知県
福岡県
佐賀県
長崎県
熊本県
大分県
宮崎県
鹿児島県
沖縄県
\988 \865 \815 \865 \815 \1,431



感謝の酒と感謝のグラスのイメージロゴ
山のマグカップ

写真立て・クリスタル楯
グラス・有田焼
彫刻ボトル
結婚祝・出産祝


ご注文方法
1.ご希望の商品の
注文ボタン
を押してください。
2.彫刻内容を記入して
を押してください。
3.ご注文者名やお支払
方法を記入します。
注文ボタン
を押しただけでは注文は確定しませんのでご安心ください。
記入項目を確認できますので覗いてみてください。

FAXやメールの場合は
ご希望の商品の
注文ボタン
を押してください。
注文用紙を表示します。
プリントまたはコピーして
ご利用ください。


ページ最上部へ